ふとん太鼓、祭りに向けて準備着々と進行中!!

先日、東大阪からご注文を頂いている、太鼓本体の側の型合わせの確認へ行ってきました。

こちらの縫製はとても技術がいるもので、当店の三代目と四代目が意見を出し合い、試行錯誤の末、出来上がった品でしたのできちんと納まるか…緊張の一瞬でしたが、

さすが!!三代目の技術はすばらし!!団員の方々からも「やっぱりきれいなぁ~」のお声を頂き

一発OKでした。ヽ(^o^)丿

あと残り四段、こちらもただいま作成中です。

最終納品までまだまだ気が抜けません。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ちゅんち (木曜日, 05 9月 2013 23:59)

    子供の頃 行った百舌鳥八幡のお祭りを思い出します。その頃はふとん太鼓になんて 興味もなかったけど 今ならよさがわかるかも。 もう一度 じっくり見てみたいなぁ。

  • #2

    きのちょう (金曜日, 06 9月 2013 11:35)

    コメントありがとうございます。ヽ(^o^)丿
    確かに子供のときには分からなかった日本の良さ(日本製も含め)は
    歳を重ねると共に私も実感します。
    いろんなお祭り、行事がとり行われるまでにはいろんな方々の思いや手が
    掛かっているんだということもこのお仕事を頂いて分かった事でもあります。
    ここ河内では、ふとん太鼓をかついで練り歩く秋祭りはまだまだ各所で行われるようですので、ぜひ行かれてみて下さい。