ふとん太鼓台

大阪府の河内・堺・泉州地方や兵庫県の播磨・淡路その周辺で担がれる大型の太鼓台のこと。

八尾でも毎年多くのふとん太鼓台が河内音頭と並び、夏祭りを大いに盛り上げてくれています。

【 作業風景 (これは、子供太鼓台で少し小さめです)


【 ご検討・ご注文へ向けてのお願い 】

 ご要望やご相談を十分重ねて、ご納得頂いた上で作業に取り掛らせて頂いており、丁寧な仕上がりになるよう心がけております。

祭りの時期が夏季や秋季で、ご注文が重なることが多い為、できましたら半年前~3ヶ月位前から等、期間に余裕を持ってご検討・ご注文をいただけると幸いです。


本体の生地をかぶせる際、当店では強度のあるファスナーを利用し、脱着がスムーズに行くように工夫いたしました。

また、本体内側に関しましても脱着の際簡単に取り外しが出来るようバックル仕様にされるというご注文も頂いております。


服部川太鼓台新調!おめでとうございます!

この度は、70年ぶりに太鼓台を新調されましたことおめでとうございます。

 

その貴重な機会に関わらせて頂いたこと、とても有難くそして式典にご招待いただき感謝状まで頂戴致しましたこと、とても光栄に思います。

私共従業一同これからの励みとなります。心より御礼申し上げます。

 

そして末永く日本の伝統の祭りが大切に続いていきます事と、地域の皆様のご多幸・ご繁栄をお祈りしております。ありがとうございました。